共走インタビュー − 下地一広さん「一期一会」

下地一広さん

株式会社ワイエスシー

コンテナ設計・製造・販売の会社で、主に製造・運搬を担当。現職に必要不可欠なクレーン・溶接の資格はもちろんのこと、調理師・栄養士などの資格も所持。前職はフランス料理のシェフと言う多彩な経歴の持ち主。

一度きりの出会いかも知れないが大切にしたい。
その積み重ねが大きな繋がりになるはずだから。

共走と聞いたときに、私の中で真っ先にでた言葉が「一期一会」でした。仕事柄、色々な地域に行きます。その時、その場所で、その人と、出会うと言うことは、生涯で一度きりかも知れません。ですが、その出会いの積み重ねが、やかて大きな繋がりになると私は考え、大切にしたいと思っています。今では全国にお客様がいます。たくさんの友人もできました。これからも、1つ1つの出会いを大切に、出会いの輪を広げて行きたいと思っております。

すべてのインタビュー

Page Top