共走インタビュー − 矢島春人さん「一生懸命がんばる」

矢島春人さん

有限会社矢島企業

プラント・設備・建家などの解体作業を行なっている。代表取締役。

日々変化していく物
一生繋げていきたい物

一日一日、同じ内容の仕事だとしても、現場や物件は様々です。そういった日々変化していく事は、自分のやりがいや経験に直に繋がるものだと実感できます。難しい内容の仕事だったとしても、完成した時の満足感が強く得られるので、大変だとは思いたくない。「一生懸命」に仕事をすれば、必ず自分達の力になると思っています。それが周りの人たちとの信用にも繋がる。「一生」繋がるように「懸命」に走り続けたいと思います。

すべてのインタビュー

Page Top