共走インタビュー − 中神幸春さん「感謝する事」

中神幸春さん

中神機械設備

19歳の時に自身で会社を設立。約45年間、工作機械などの機械の移動やレイアウトを行なう仕事をしている。

無理に背伸びしなくてもいい
大事なのは感謝し合う気持ち

若い頃からこの仕事を続けてきましたが、同じ現場は1つもない。場所によって運ぶ機械の大きさも、重さも、配置する場所も様々で、いかにお客様にとって仕事の効率が良くなるかを考えながらレイアウトしていきます。自力で運ぶ事もあれば、時にはクレーンを使用したり。きちんと水平になるように気をつけながら作業を行ないます。私達は、この仕事でお客様からお金を頂いていますが、何よりお客様から感謝していただいている事が励みになります。感謝され、感謝していく事が長年続けられている秘訣かな、と思います。今後も無理に売上をあげよう、だとか背伸びはしなくても、お客様との関係をこのままの状態でいられたらいいなと思いますね。

すべてのインタビュー

Page Top