共走インタビュー − 矢中芽里さん「真心」

矢中芽里さん

さくらTLS株式会社

運送事業部配車係の若きマドンナ。仕事にたくさんのやりがいを感じている。

緊張の中で感じる、たくさんのやりがい

さくらグループは、株式会社さくら鍍金・昭和鍍金株式会社・さくらTLS株式会社の3社からなる、鍍金・表面処理加工業グループです。私はさくらTLS株式会社運送事業部で配車係を担当しているのですが、ある意味とても神経を使う仕事。ひとつ配車が抜ければ多くの人に迷惑がかかってしまう。この緊張感で仕事が出来ることにとてもやりがいを感じます。仕事をしていると全てが新鮮なので一日一日新しい知識がどんどん増えていき、たくさんの地名を覚えられるのが嬉しいです。昼休み休憩時にはドライバーさん達と楽しくお話ができ、充実した日々を送っています。現在は全車両エコドライブ実施や色々なセミナーに積極的に参加しています。目標は「様々な種類の貨物を運べる運送会社」。その他にもドライブレコーダーを設置し、その映像をもとにする安全教育に力を入れていけたらと思います。随時新しい情報をくれるヨシノ自動車さんと共に、これからも走って行きたいですね。

すべてのインタビュー

Page Top