共走インタビュー − 石川勝三さん「労働時間短縮!!」

石川勝三さん

有限会社三湘流通サービス

軽トラ一台で始めた設立時から営業活動を一度もすることなく、人のつながりで仕事を広げてきた。今では30台のトラックを所有するまでに成長。

助け合ってきたからこそココまで来れた。
この関係、続くといいなぁ。

私たちの規模の会社だと、トラック30台の壁をなかなか越せません。管理が行き届かなくなり、リスクが高まってしまうんです。でも今所有しているトラックのキャパを越える仕事が入るときもある。そんなときに手伝ってくれる昔からの仲間が何社もいます。逆にこちらが助けるときもあります。助け合える関係づくりが大切ですね。ドライバーと私たちの関係も一緒。労働時間を短くする工夫をしたり、固定給プラスアルファの歩合給を設定するなどの待遇改善をして、お互いが気持ちよく働ける環境をつくっています。

すべてのインタビュー

Page Top