共走インタビュー − 後藤満保さん「自信を持つ」

後藤満保さん

大成重量株式会社

20半ばから勤め始め、なんと勤務年数は半世紀以上。穏やかで優しい雰囲気で、周りからの信頼も厚い。

何事も繋がりは大事
何年経っても助け合えるありがたみを感じる

私達の仕事は重量機械の運搬や据付作業を行っています。今は30kgくらいの重さの物も扱っていたりしますが、昔はもっと、かなり重たい物も運んでいました。クレーンでしか運べない物だったり。だから様々な資格も取得しました。この仕事は仲間内の同業者と一緒に仕事をする事が多く、中には甥っ子もいたりして。みんなで協力し合って作業しています。こういった人と人の助け合いは年を重ねるごとにありがたみを実感しますね。ヨシノレンタカーさんとも、もう何年の付き合いになりますが、整備の行き届いてるキレイな車を毎回貸していただいているので、いつもとても助かっています。どんな事でも繋がりは大切ですよね。

すべてのインタビュー

Page Top