共走インタビュー − 大野毅史さん「感謝」

大野毅史さん

有限会社シールTOP

取締役(工事担当)。現社長と共に企業する。知識・技術を身に付けるために日々勉強中。

取引先からの感謝の気持ちが原動力!
その気持ちに感謝します。

現場でのポンプ修理や、回転機器の修理が主な仕事です。難解な修理の時は明け方までかかることも…。そんな時に取引先からいただく「ありがとう」の言葉は、他の何にも変えられない疲労回復剤です。ただ、部品が不足していたり、その場で直らない時は持ち帰りになってしまうこともあります。そんな時は「もっと知識や資格・技術があればな」と、思いますよね。取引先によりよいサービスが提供できるように日々「勉強」それがこれからの目標です。

すべてのインタビュー

Page Top