共走インタビュー − 臼井公一さん「温度感大切に!」

臼井公一さん

内外液輸株式会社

営業課係長。人と人・ドライバーと配車係、社員と会社に温度差があってはいけない!そんな思いで日々仕事に励む。

人と人の温度感を大切に

別の業界から転職してきたのですが、新しく学ぶことや知り得ることが今はとても刺激的で嬉しいです。弊社ではローリー関係の車輌が多く、焼酎や日本酒などに含まれるアルコールを運ぶことも多く、その多くがサトウキビから作られるとか、主にブラジルから輸入されている事が印象に残ると共に、こうした仕事があるからこそ、それらが店頭に並んでいるのだという事物流があって社会が成り立っているという自負。自分たちの仕事こそ日常社会生活を円滑にしている源だと思うと、やりがいを感じます。 会社内では、現場と管理側の間に入って仕事に対する思いや 考え方の温度差をなくし、円滑に進むようにしていきたいと日々考えています。今までのただ何となくやっていた会議から目的をもってみんなで共有できる、ミーティングになるように頑張っていきたいです。ヨシノ自動車様には、弊社だけでは実施しきれない点検整備のやり方や運転指導(燃費向上)等の研修や講習を企画していただけたらと思います。

すべてのインタビュー

Page Top