共走インタビュー − 飛田利春さん「気づかい」

飛田利春さん

有限会社トビタ船舶

代表取締役。川崎区で海運業を営んでいる。クレーンなどを使い、船舶に荷物を搬入するのが主な仕事。海は職場。レジャーはどちらかと言うと山派。趣味はゴルフ。

お客様に信頼され、お互いを気づかい合える関係。
それを技術と共に継承することが共栄につながる。

特殊な業種なので他業種と比べ、あまり同業者はいない。だからこそ、お客様に信頼される仕事をしなくてはならない。お客様のご希望に安全かつスピーディに対応し、お客様に喜んでもらう。そこで得られる満足感が私の仕事に対するやりがい。お客様とお互いに気づかいあえる関係、信頼関係を築きあげ、力を合わせれば、どんな苦境でも乗り越えられると思う。そんな中、私が気になっていることは、後継者の問題。私とお客様が築きあげた信頼関係はもちろん、技術も継承をすることが、お客様と当社の共栄につながると思うから。

すべてのインタビュー

Page Top