共走インタビュー − 平宮亮太さん「ゆとり走行」

平宮亮太さん

新栄運輸株式会社

業務課長。昭和60年入社。高校の先生の紹介で入社。ドライバー経験はないが、20年間配車という役割からドライバーを支え続けてきた。

主役が安全にチカラを発揮できるように。
入社以来、裏方一筋です。

モノが動く限りなくならない仕事。それがこの物流業界です。その主役はやはりドライバーの方々。彼らのおかげで、自分たち裏方の仕事が生まれている。今、自分は管理者として、どうすれば今以上に安全な体制が生み出せるか、多角的なサポート体制を整えています。余裕のあるスケジュールを組んで精神的な余裕をつくってあげること、緊急時の対応などをお互いで話し合う勉強会を毎月開くこと。そうした教育体制を裏方である私たちが用意することで、ドライバーのみなさんの現場対応力はより磨かれていきますから。

すべてのインタビュー

Page Top