共走インタビュー − 加藤数顕さん「向上」

加藤数顕さん

株式会社湘南ネットワークス

創業は23歳。自身もドライバーだった頃の考えを礎に、積荷であるパソコンの設置までをおこなうプラスアルファのある運送事業を展開している。

たとえ将来、ドライバー以外の道へ進んでも、
価値ある人材に育てたい。

ドライバーだった頃に意識していたのは元気に挨拶をすることと、お客様が困っていることをお手伝いすること。たとえそれが職分を越えたことでも、それで仕事が広がりますし、顔を覚えていただけましたから。会社を経営している今でもその考え方は一緒。社員たちにもモノを運ぶだけのドライバーになって欲しくないので、教育にはお金も時間もパワーもかけています。交通ルール、トラックの構造、お客様の商材であるパソコンのこと…。年に24回の研修を開催して、付加価値のある技術と知識を身につけられる会社をつくっています。

すべてのインタビュー

Page Top