共走インタビュー − 内海貴春さん「平和」

内海貴春さん

株式会社拓栄

解体工の会社に入社して1年の若手ホープ。若干22歳ではあるが、仕事に対する思いは熱い。

「若さ」を武器に
活気のある現場作りを

社内の平均年齢は22~23歳と若いですが、その分活気もあってみんな仲良く仕事をしています。もちろん楽しいだけではなく、時には辛い時もありますが、仲間がいるから頑張れるし終わった後の充実感はたまらないです。仕事が終わった後に飲むビールも、より一層美味しいですしね。この仕事をしていて、やはり一番気をつけなければいけないのが「安全第一でケガをしない事」。仲が良いから声をかけあえるし、注意も出来る。そして同時に同年齢だからライバル意識も持って刺激を受ける。良い緊張感もあると思っています。今後は、僕達若手が成長して、また新しい時代を作っていかなきゃな、と思いますね。

すべてのインタビュー

Page Top