共走インタビュー − 土屋英三郎さん「誠実」

土屋英三郎さん

有限会社国際防災

"神奈川県内はもとより、東京、埼玉で消防設備の工事・施工・点検を行っている会社の代表取締役。28歳で今の会社を立ち上げ、33年間。変わることのない防災への信念、取り組みで、お客様からの信頼も厚"

厳格な点検は、お客様への感謝の気持ち。
これからも誠実に感謝を伝えていきたい。

消防設備の施工・工事・点検と言う仕事を、お客様にお任せいただいている以上、私の中に妥協と言う言葉はありません。正直言って、厳格な点検をするために、お客様よりお仕事をいただけなくなってしまうこともあります。ですが、当社をご信頼、ご依頼していただいた点検ですから、お客様のことを第一に考え、妥協のない厳格な点検で誠実にお応えする。それしかないと、私は思っています。火災のない安心して生活できる社会を目指し、これからもお客様と共に歩んでいきたいと思います。

すべてのインタビュー

Page Top